当協議会を象徴するシンボルマークを当協議会広報部の大澤 純さんにお願いして3案作成して頂き、役員会で検討、熟慮を重ねた結果、

「鶴嶺」の「鶴」をシンボル化して、歴史と風格を感じさせるようなデザインでマーク化した案に決定しました。

鶴嶺東地区まちぢから協議会を、多くの皆さまに覚えてもらい、親しんでいただけるよう、直感的に連想できてわかりやすいデザインとなっています。