小出地区まちぢから協議会自治会長部会の報告です(平成31年1月定例会)。

開催日時:平成31年1月13日(日)19:00~
開催場所:小出地区コミュニティセンター 第一会議室

議事

1、小出地区防災訓練。

12月2日(日)実施。防災部会長より参加のお礼。

情報伝達訓練をトランシーバー使用し行ったが、訓練当初は混信が多く混乱した。

今後の課題として、中高生の参加を増やしたい。

2、民生委員・児童委員一斉改選に係る地区別説明会

市福祉政策課より説明。平成31年12月一斉改選に向け、自治会長、まちぢから協議会会長の内申書、及び推薦書提出依頼があった。

3、「楽々ひろば」開催改正案の説明、まちぢから協議会福祉部会長より説明。

今までは、小出コミセンの「ねぼし体操」の後で行っていたが、参加者が固定してきているため、小出地区に広く、高齢者の居場所づくりを提供するきっかけを作ることを目的とし、各自治会館での1回/年程度の実施をお願いしたい。「楽々ひろば」開催案内は地区社協。実施については各自治会福祉委員、小出地区民児協の協力をお願いしたい。

4、住民の集い開催通知、まちぢから協議会地域活動部会長より説明。

2月10日開催予定。都市政策課長より小出地区将来計画についてレクチャーを受け、その後チームに分かれ、小出地区将来構想について討議を行う予定。

5、小出支所リニューアル進捗状況。

小出支所再移転、2月25日より業務開始予定。詳細は回覧にて住民への周知をお願いしたい。

6、大谷通り通学路の報告、向吉自治会長より説明。

通学路改善、年末に行政(市)と共に現地確認。市有地を利用し、一部公道を広げる。スクールゾーンの表示を行う。横断歩道のたまり場の設置。速度制限について現行は40Km/Hである、県警の所轄なので制限速度変更は難しい。茅ヶ崎警察にて速度オーバー取り締まりは可能であり、年末に実施した。

以上。