65歳以上の方々の小規模な憩いの場としての「ほのぼの小出」が開催されました。今回で69回目になります。

日時:平成30年9月8日(土)10:00〜13:30
場所:老人憩いの家「皆楽荘」大広間
主催:小出地区社会福祉協議会

利用者数:34人(内送迎者19名)
スタッフ数:37名

今回の催し物:
小出コミセンで活躍中の合唱グループ「カント・レガーロ」のみなさん17名が出席してくださり、懐かしい歌を披露してくださいました。

地元茅ヶ崎の加山雄三さんの「君といつまでも」などを一緒に口ずさみ、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

お昼のお弁当は業者さんのご配慮で1ランク上の容器で提供してくださったこともあり、味良く見栄え良くて大好評でした。ありがとうございます。

午後は毎回恒例のハンドベルの演奏や体操をして頭と体をほぐしました。

みなさん、お疲れさまでした。次回の「ほのぼの小出」は平成30年12月12日(水)です。回覧でご連絡差し上げますので、是非またご参加下さい。