下寺尾官衙遺跡群保存地の草刈りを行いました。

日時:平成30年5月27日(日)13:00〜14:10
場所:下寺尾官衙遺跡群保存地
参加:小出地区まちぢから協議会下寺尾遺跡部会、茅ヶ崎市教育委員会

みなさん草刈機持参で現地集合です。「伐採の木は赤いテープの目印です。」「ケガのないよう十分注意してください。」

相模線の列車から良く見える看板がこれです。この周りをきれいにします。

フェンス際のこまかいところは肩掛け式の草刈機で刈り込みます。

中央の広いところは村越さんご自慢の「乗用草刈機」が大活躍です。列車に乗っている人からはゴーカートで走り回っているように見えるかもしれませんネ。草刈りのスピードは圧倒的です!

草丈の高いところは大型の「自走草刈機」でしっかり刈り取ります。

立ち木の伐採はチェーンソーを使います。慎重に…。

1時間ほどの作業で、すっかりきれいになりました。

東側隅にある柿の木2本は、今回は伐採を免れました。秋には実をつけるかな?

ホッと一息、水分補給です。5月の爽やかな風の中、みなさんの協力のおかげで短時間で終了することができました。

下寺尾遺跡部会長の斎藤から締めのあいさつです。「遺跡見学の方も気持ち良く散策できるようになったと思います。ありがとうございます。ご苦労様でした。」

(番外の写真:七堂伽藍跡碑のそばに咲いていたアジサイです。)

(草刈り後日談)平成30年6月3日(日)10時から、下寺尾遺跡部会のメンバーで、七堂伽藍跡碑・跡地の巡視をしました。そこで草刈りをした跡地に なっ、なんと、ヒバリの巣を見つけました。昨日まで、5羽のヒナがいて、飛び立ったばかりとのこと、残念!めぐみの子幼稚園の子どもたちがそっと葉っぱを被せて、周りを枝で囲ってくれていました〜!