横浜市戸塚区地区社会福祉協議会分科会の方々33名の視察研修がありました。

日時:平成29年9月26日(火)10:00〜11:30
場所:小出地区コミュニティセンター 大会議室
テーマ:「地区ボランティアセンターの推進について」
(1)茅ヶ崎市の地区ボランティアセンターの推進経緯(市社協の原田さん)
(2)小出地区ボランティアセンターの活動状況(小出地区社協の五十嵐会長)
(3)ボラセンと地域包括支援センターとの関わり(「わかば」の仁木さん)

説明の後には活発な質疑応答があり、地域が異なっても共通の課題をかかえていることを再認識することができました。受入側の私たちにとっても実りのある研修となったと思います。

説明と質疑応答の後、皆楽荘に移動しボラセンの事務所を見学しました。