9月12日(火)下寺尾遺跡部会を開催しました。
茅ヶ崎市主催の七堂伽藍建碑60周年記念式典を支援する小出地区まちぢから協議会の出店ブ-スの打ち合わせを実施しました。
当日は模擬店(テント3張り)を出して、式典の盛り上げに協力します.

第二回 下寺尾遺跡部会 議事録

開催日:平成29年9月12日(火)19:00~
開催場所:小出コミセン 第一会議室
参加者:斎藤、矢野、永澤、五十嵐、吉野、樋田、古知谷、斎藤(薫)、川島、大谷、古家、大藤、大場、野中、村越、井上、宇尾野

1. 斎藤部会長挨拶

2. 矢野会長挨拶

3. 議事

1) 茅ヶ崎市より七堂伽藍建碑60周年記念式典について、市より委託金、ロータリークラブより寄付金が出されることになり、形は整うようになった。詳細は別紙七堂伽藍碑建碑60周年記念式典検討資料による。

2) 市主催の記念式典については、別紙参照。
記念誌1000部(来年2月頃 発行予定)、より多くの人たちに下寺尾遺跡について知ってもらうための配付方法の検討が必要。(市実行委員会にて確認)

3) 七堂伽藍碑付近、市が購入した土地の草刈りに関して、本来ならば、市が行うべきものであり、まちぢからとして協力は惜しまないが主体とはならない。現状把握のために16日 10時~現状視察を行う(吉野、永澤、古知谷、大藤、村越 他)

4) 記念式典当日の駐車場、駐輪場の確保、市の購入済みの土地の養生、北陵高校の駐車場の借り受け依頼。

5) 市実行委員会から建碑時の写真に写っていらしゃる方々の子孫の皆様への案内書を送付する予定。

6)人集め:下寺尾自治会との絡み、地域の人たちの参加要請、近隣へのお知らせ方法(まちぢからとして考える)、子どもたちを集める方法(小出小の歴史授業に関連づける、先生の活用)
当日のビデオ撮影、J-COMへの依頼、コミセンのビデオ活用。

7)まちぢから七堂伽藍記念式典企画班案による模擬店参加内容については17日開催予定の記念事業実行委員会に諮り承認を得る。
模擬店について、資金的な面は里山協議会にお願いする。
模擬店協力者を早く集める。
お酒関連は熊沢酒造さんへお任せする。
パンに押す「ロゴ」は完成している、電気ごて3万円程度(購入予定)。

次回開催予定:10月10日(火)19:00よりコミセンにて