現在、当マンション・リステージ茅ヶ崎ツインマークスは大規模改修工事中で、スペースの問題等、今年度の自主防災訓練実施方法について検討しておりました。

当マンションではAEDを設置しておりますが、使用方法について良く知らないのが実状でした。
自治会役員協議の結果、管理会社からの提案もあり、新型コロナウィルス感染拡大防止に十分配慮をした上で「AED講習会」を行う事としました。

当日は、リース会社から講師をお招きし、使用方法だけではなく一般的な心肺蘇生も含めて講習会を行いました。自分では理解しているつもりでも、意外と間違って覚えていたり、はじめて知った事もありました。

AEDの使用方法については、ほとんど知らない方が多かったため、非常にためになる訓練になりました。

心肺蘇生の訓練の写真

専門家によるAEDの使用法の他、心肺蘇生のための指導も受けました。