1月5日(土)鶴嶺西コミュニティセンター2階会議室において、「新春のつどい」を開催しました。

佐藤茅ヶ崎市長はじめ行政部門の皆様、市議会議会の皆様、当地区の企業・学校・関連団体、当地区まちぢから協議会の運営委員団体の皆様、 多くの方の参加により「第1回新春のつどい」が開催出来ましたことをご報告いたします。

施設入口では、萩園在住の原さんから紹介頂いた下山さん母娘によるお琴の生演奏がながれ、会場内には、今宿在住の後藤さんが30年以上に 渡って丹精を込められた盆栽が置かれ、参加者の皆様をお迎えしました。

下山 歌飛倭さん、歌海さんの母娘共演の写真後藤さん30年の丹精込めた松の盆栽の写真

弓達会長の挨拶に始まり、佐藤市長はじめご来賓の方々にご挨拶をいただいたのち、茅ヶ崎市内で広く活動されておられる「茅ヶ崎七福神おどり隊」の皆さんが、大変おめでたい舞を踊りながら幸福のお守りを皆さんにお渡しして頂くなど、和やかな雰囲気の中で大いに盛り上がりました。
佐藤茅ヶ崎市長の祝辞の写真

 

地区まちぢから協議会としては、初めての試みでしたが、新年のスタートにふさわしい会となったと思います。今年もこの勢いで張り切って鶴嶺 西地区を盛り上げていこうと考えています。鶴嶺西地区内の個人・団体 の皆様方も是非私たちと一緒に活動してみませんか。

最後に、会場の「鶴嶺西コミュニティセンター」、運営委員団体からスタッフとして協力頂いた皆様、何よりも忙しいスケジュールを調整頂き 参加頂いた皆様に改めて感謝を申し上げます。有難うございました。

平成31年 1月 5日
鶴嶺西地区まちぢから協議会
広報部会長 高橋 祐二

順に「七福神おどり隊」様、下山 歌飛倭(かしわ)歌海(かうな)母娘様・後藤様です。

そのほかの様子もアルバムにしていますのでご覧ください・・・

なおホームページ、およびギャラリーアルバムに掲載している文書や画像ファイル及び内容に関する権利は、鶴嶺西まちぢから協議会に帰属します。無断で複製・転用することはできません。