ニュータウン茅ヶ崎自治会

  • HOME »
  • ニュータウン茅ヶ崎自治会

ニュータウン茅ケ崎自治会は、高田三丁目・四丁目と本村五丁目の一部住民で組織され、会員数820名余となっています。昭和45年に東急が宅地の開発分譲をしたことから東急ニュータウン、高田ニュータウンとも呼ばれています。
松林地区が豊かな長寿社会に向けたまちづくりのモデル地区になったように、40年を経過し高齢化比率の高い地域となっています。一方、畑が宅地になり、空き家が売却・新築されて新しい住民も増えつつあります。
自治会を取り巻く環境は変化し、あらゆる対応を求められ、課題はたくさんありますが、住民の安心・安全を第一に親睦・交流、助け合いを図りながら、住み良い街つくりを目指して活動しています。

ニュータウン茅ケ崎自治会

固定ページ

PAGETOP
Copyright © 松林地区まちぢから協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.