自治会紹介

自治会紹介

 菱沼自治会会長の西山です。
 菱沼地域は、明治の初めには70世帯で、区域は現在の3倍以上の面積を有する静かな農村地帯であったようです。
 茅ケ崎が東京のベットタウンとして都市化が進む中で、菱沼地域に移り住まわれる方々が増え、現在では2600世帯で
構成される茅ケ崎市内で3番目に大きな自治会として発展しております。
 自治会員の皆様には、日頃より菱沼自治会の活動に深いご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 菱沼自治会では「安全で安心な暮らしを築き元気のあるまち『菱沼』・住んで良かったまち『菱沼』を目指して」を
活動方針に掲げ事業を推進しております。
 元号も平成から令和に改まり時代や社会の変化に対応した地域活動の対応が求められているところでございます。
 地域に住む方々のライフスタイルが変化し多様化しておりますが、自治会活動は人と人とのつながりや支えあい・思いやり
により青少年の健全育成、環境の美化や保全、防犯・防災活動など安全・安心・元気の3つのキーワードを実現していきたい
と思います。
 2019年度も役員一同力を合わせ精一杯努力する所存でございますので、会員皆様方の一層のご支援ご協力を賜りたく
お願い申し上げます。
PAGETOP
Copyright © 松林地区まちぢから協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.