防災部会

  • HOME »
  • 防災部会

松林地区防災部会です。

今年(令和2年)の「松林地区防災訓練」は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から中止と決定しました。

(松林地区防災部会部会長 大塚惟光)

防災部会長挨拶
防災部会は松林まちぢから協議会の傘下部会として、平成27年11月に立ち上げ準備、平成28年度から発足し活動を開始致しました。

防災部会は、年1回の防災訓練にかかわる防災訓練計画の立案と実行、地区防災リーダー間の情報交換、防災に関する諸資料の整備、防災に関する住民への広報活動を実施しています。
その他 緊急時情報通信手段としてのデジタル無線機の活用訓練を、毎月第1日曜日21時から各自治会防災無線担当者とロールコール(基地局との対話確認)を実施しています。

防災部会は22名(令和2年7月現在)のメンバーで活動しています。下記の別紙「松林地区 防災部会 名簿」を参照願います。
また、別紙「防災無線機担当者」も参照願います。

令和2年度防災部会活動計画
基本的には、防災訓練を如何に減災・救命救出・救護対応ができるかを考慮し防災訓練計画を立案、また関係者への説明会(100名前後)、当日の防災訓練本番となります。
最近はかって経験したことがない風水害や避難所におけるコロナ感染対策など、防災部会で早急に検討しなければならない事項が増加しています。

《参考資料》

部会員名簿PDF
防災無線担当者PDF

 

下記それぞれのリンク(青字表示)をクリックしてファイルをダウンロードして下さい。

※ 強風洪水災害に対する自治会対応(案) ⑤強風洪水災害に対する自治会対応(案)
※ 富士山噴火対策  ⑥富士山噴火対策
※ 災害時のデジタル無線機の活用 ⑦災害時デジタル無線機の活用
※ デジタル無線機のロールコール ⑧デジタル無線機のロールコール
※ まち協防災備品リスト ⑨まち協防災備品リスト
※ 松林地区まち協防災部会 地区調査依頼書 ⑩松林地区まち協防災部会地区調査依頼書

 

PAGETOP
Copyright © 松林地区まちぢから協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.