コロナ禍で小出地区コミュニティセンターのイベントが半年以上お休みになっていましたが、ようやく今回、社会福祉協議会の主催で小さなサロンを開催することができました。当面、来年3月までの暫定的なサロンですが、「参加することに意義があり」で、これを足がかりとして、私たちの日常生活が少しずつ以前の普段の暮らしに戻れるよう努力したいと思います。

日時:令和2年10月13日(火)10:15〜11:15 (新生「楽々ひろば」令和2年度1回目)
場所:小出地区コミュニティセンター 第一会議室、第三会議室
主催:小出地区社会福祉協議会
参加者:12名   当日参加スタッフ:11名

参加ご案内のチラシです。

密にならないよう、2部屋に分かれて体操とお話を行いました。こちらは第3会議室の様子です。マスクに加えて、フェイスシールドも着用して万全の防御体制です。

「歌体操」ならぬ「歌なし体操」。ラジカセの伴奏で体操を行いました。