国及び県の「緊急事態宣言」を受け、新型コロナウィルスの市内感染のまん延防止を図るため、小出コミセン、わいわいハウス、皆楽荘は感染拡大の防止という観点から、令和2年4月4日(土曜日)から5月31日(日曜日)まで、休館としておりましたが、これをさらに1ヶ月、6月30日(火)まで延長することといたします。また、小出コミセン等が主催する事業・イベントにつきましては感染拡大防止という観点から、8月31日(月曜日)まで中止といたします。御理解・御協力のほど、よろしくお願いいたします。なお各自治会長さんへは以下の通知を出しております。

地域集会施設における6月30日(火)までの休館延長について(令和2年5月9日)

コミセン、皆楽荘共に、9時から17時までは開館は致しますが、受付業務のみで、エントランスを含め、施設利用のみならず入館もお断りさせていただきますのでご了承ください。メールボックスの利用、コピー機の使用(事務局預かりの元)はできます。 なお、各団体におきましても、総会等の時期ではありますが、一般利用者との公平性を保つため、引き続き利用は中止となります。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

☆小出地区コミュニティセンター管理運営委員会からのお知らせ:

(1)令和2年5月9日(土)「総会」(「書面表決」)の結果は以下の通りです。(各運営委員のボックスに配布しておりますのでご覧ください。)

(2)令和2年7月26日(日)予定の「小出コミセンまつり」は中止とします。

(3)令和2年9月以降については状況の変化に応じて結論を出してまいります。

令和2年5月9日(土)

小出地区コミュニティセンター管理運営委員会

会長 矢野福徳

(参考1)新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年5月5日)

(参考2)「新型コロナウイルス市内感染のまん延防止に係る取り組み方針」の見直しについて(令和2年5月7日)