小出地区まちぢから協議会、令和元年度の第4回運営委員会を行いました。

日時:令和2年2月17日(月)19:00〜21:20
場所:小出地区コミュニティセンター 大会議室
出席者:運営委員26名、市職員2名

議事内容:議事録(PDF:86KB)を参照ください。

○議事

(1)茅ヶ崎市まちぢから協議会連絡会2月定例会の報告

永澤副会長から2月定例会について報告があった。

 

(2)令和元年度の振り返りと令和2年度に向けての意見交換

・事業報告書(作成中)及び事業計画書(案)について渋谷から説明があった。事業報告書については部会ごとに分担して作成している。事業計画書(案)については、小出地区まちぢから協議会の大きな活動の柱となるものであり、具体的な事業計画については、運営委員会で各部会から提案される予定である。事業計画(案)に意見がある場合は2月末日までに役員へ伝えるように。

・収支決算書については五十嵐会計から。収支予算書(案)については今年度ベースでの作成を予定している。

 

(3)各部会の活動状況について

各部会長から、前回の運営委員会からの事業報告及び今後の活動予定が述べられた。説明については時間の関係で簡単な説明となった。

防災部会では、2月7日(金)に開催した会議で配備職員との協力体制をいかに構築するかが課題という認識を持った。

社会福祉部会では2月19日(木)に七福神巡りのアンケートの分析を行う予定であり、パンフレットの残り半分(1万部)の発行を2月中に行う予定。

今後の事業としては、小出小学校150周年記念事業部会が令和2年4月25日から26日に茅ヶ崎駅で開催する予定の駅ピアノ事業に、当日協力してくれる人を募集している。協力してくれる人は鈴木部会長へ連絡するように。

下寺尾遺跡部会は令和2年度も下寺尾遺跡文化祭を開催する予定でおり、開催予定日は令和2年10月18日(日)となった。

 

(4)その他

・小出地区民生委員児童委員協議会の会長が小林勝氏から毛利和夫氏へ変更になった。

・高木委員及び会見委員から新部会の設立について資料に沿って説明があり、意見交換を行った。

・部会の趣旨は、産業廃棄物中間処理業者と共存していくこと。争うことではない。(高木)

・構成メンバーには自治会長が必須。(矢野福)

・実施しようとする事業が多岐に渡っている。事業を絞るべきではないか。(永澤)

・部会長については自ら務める意思がある。(高木)

→新部会の設置決定はこの会議では行わなかった。今後、高木委員を中心に部会の構成や具体的な部会の活動内容を検討していくこととなった。

以上。