小出小学校の近辺に交通安全を願う看板を設置することにつき、検討会を実施しました。

日時:令和2年1月10日(金)10:00〜11:30
場所:小出地区コミュニティセンター 第一会議室
出席者:13名

  •  看板の設置場所  に関する意見

(意見) 看板の設置場所をその場所に決めた経緯を教えて下さい。

個人的には、小出(JA前)の信号を横断する辺りが、最も危険な箇所だと思います。

出来ればそちらにも設置していただきたい。

(まちぢから協議会の考え方)

ご意見ありがとうございます。

小出の信号(JA前)は、公共の場所ではなく私有地の為、設置が難しい場所。

大変危険な場所だという認識はございます、今後検討させていただきます。

また、看板は学校の周りに設置いたしますが、注意喚起は設置場所だけではなく、

看板を見た方々がメッセージを心に留めて、他の場所を運転する際にも、

安全を心がけてもらえたらと考えております。

  •  看板の耐久性   に関する意見

(意見)  看板の耐久性はどのくらいですか。

せっかく設置するのであれば、耐久年数が10年くらいあるものを作って貰いたい。

(まちぢから協議会の考え方)

ご意見ありがとうございます。

看板は、アルミ素材にプリント(塩ビシート)を貼るタイプです。

プリント部分の耐久性は5~7年程度ですが、プリント部分を張り替えることで

長期間の使用が可能となります。

また看板は壁面にアンカーボルトで固定する予定の為、

自然災害にも耐えることができると考えます。

 

  •  看板設置全体    に関する意見

(意見)  看板はドライバーに訴えると共に、

子供達の良い思い出になるのではないかと思います。

数年後、大きくなった子供達が久しぶりにこの道を通った時も、

なつかしく思って貰えるのではと思います。

(まちぢから協議会の考え方)

ご意見ありがとうございました。