昨年4月から小出小学校に赴任された三瓶校長先生は、実はクラリネット吹きだった!…ということが判明し、それでは…と演奏会を行っていただけないかとお願いしたところ、心よく引き受けてくださいました。鶴嶺中学校吹奏楽部の卒業生(教え子)たちで構成された「クラーニッヒ(つる)ウィンズ」の木管楽器メンバーとともに、出演していただき、やわらかな音色を存分に楽しませていただきました。(ご案内のチラシはこちらです。

日時:平成31年 2月16日(土)13:30〜15:00
場所:小出地区コミュニティセンター大会議室

メンデルスゾーン作曲の「歌の翼に」から始まりました。

おだやかな優しい曲でクラリネットによくマッチし、先生が大好きなのでこれを選んだそうです。先生の解説の様子を動画でアップしましたのでご覧ください↓。

ポール・モーリアの「オリーブの首飾り」です。

木村弓作曲の「世界の約束(ハウルの動く城)」です。

最後の曲(アンコール曲の前)はモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」です。(途中カード残量がなくなり中断・終了しています。ごめんなさい。)

アンコール曲は「となりのトトロ」より「さんぽ」が演奏され、みんなで歌いました。(最後に司会役の古家さんの挨拶もあります。)本当に楽しいひと時でした。

出演者の方全員で記念撮影しました。お疲れ様でした。ありがとうございました。

(お客様からの「ひとこと感想」をピックアップして掲載いたします。)

・素晴らしいファミリーコンサート有り難うございました。又このような機会をつくって聞かせてください。期待しています。
・アットホームなコンサートが聴けて素敵でした。生演奏にふれる機会があまり無いので、とても嬉しかったです。三瓶先生&みな様、ありがとうございました。又、聴かせてください。
・三瓶先生そしてお仲間の皆様、本日はすてきな演奏ありがとうございました。これからも音楽の素晴らしさを地域の皆さんに伝えて下さいね。
・楽しい時間はあっという間ですね。素敵な、あたたかいサウンドをありがとうございました。クラリネットの音色はいやされますね!!
・”ファミリー”の意味がよくわかりました。クラリネットのファミリー、校長先生のお仲間のファミリー、家族で聴きに来られる雰囲気のファミリーですね。あまりクラリネットがメインの演奏会はないようにも思いますし、いい機会でした。ありがとうございました。
・近くで校長先生にお目にかかっているのに…びっくりしました。家の中で過ごす事が多いので、生で聞かせて頂き、音の素晴らしさに感動しました。
・寒さで身体がちぢこまっていた数日。今日はやさしいクラリネット、ピアノ、フルートの音色にとてもやさしい気持ちになりました。このようなファミリーコンサート、今後も期待します。近くていいし、今日はとても良い時でした。