小出地区まちぢから協議会自治会長部会の報告です(平成30年12月定例会)。

開催日時:平成30年12月9日(日)19:00~
開催場所:小出地区コミュニティセンター第一会議室

議事

1、 小出地区防災訓練参加お礼。

2、 茅ヶ崎市消防緊急救命課からの活動紹介と懇談会
茅ヶ崎市救急救命搬送者は13005人、その内65歳以上が60.4%。
前回の自治連会合にて問題提起された、要支援者救急搬送の病院など情報提供について、個人情報の問題がるため、問合せ後、消防から自治会長であることを確認し、消防から折り返し電話し伝えることは可能とのことであった。

3、 民生委員、児童委員の内申説明会の件
1月13日開催予定の定例会で説明、75歳以上でも再任OKとなる。

4、 茅ヶ崎市不法投棄防止対策連絡会報告
小出地区が75%で最高となっている。

5、 感震ブレーカーの件、まちぢから協議会より補助申請済み。

6、 防災リーダー養成研修会参加者公募の件

7、 大谷通り「通学路の改善」要望書提出の件

8、 老人会について
自治会を越えてのメンバー参加の是非について

以上。