70年前に地元の方々から小出小学校に寄贈されたピアノの修理が完了し、校長室に戻ってきました。搬入直後の感動の様子です。(平成30年10月10日AM)

〜 ピア・ピットさん、ありがとうございました! 〜

トラックからそっとピアノが降ろされました。

元の校長室に帰ってきました。鍵盤が白くなった他はあまり外観は変わっていないように見えます。

でも板を開けると……真新しい鍵盤が!

美しい!

ピアピットの渡辺様と来年の5月6日予定の「お披露目会」の打ち合わせをしました。出席を快諾していただけました。嬉しい限りです。

調律中のピアノの前で記念写真を撮りました。右端女性がピアノの修復&調律を行った方(お名前を失念しましたゴメンナサイ)です。