社会福祉部会が中心となり、各部会及び関係機関のみなさまの全面的協力のもと、約1年かけて、この度ようやく完成し、平成30年3月に全戸配布と関係部署への送付をすることができました。ご家庭や各自治会、学校や各種サークルの活動に是非ご利用ください。(平成30年3月)

P1,12:表紙及び裏表紙

P2-3:福祉・医療

P4-5:歴史・史跡

P6-7:自然

P8-9:防災

P10-11:こども育成

「お役立ち 小出地区マップ」発行によせて

                      平成30年3月吉日

この度、小出地区まちぢから協議会では、小出地区の魅力や生活に密着した施設などの情報(医療・福祉、史跡、自然、防災、こども育成)を一つにまとめた「お役立ち 小出地区マップ」を作成しました。

小出地区には、自然豊かな里山、田んぼ、谷戸、さらには国史跡の指定を受けた下寺尾官衙遺跡群や神社仏閣などの史跡があります。また、先祖代々、古くから生活をしている住民と湘南ライフタウンの様に市外から移住した住民、文教大学や慶応義塾大学に通う学生など、様々な住民の方々が暮らしている地区です。

このような地区の背景のなかで、先祖代々、古くから生活している方々には、小出地区の魅力を再発見するきっかけとなるように、市外から新たに移住してきた方々には、小出地区の魅力を伝えるきっかけとなるように、地域の力を活用して、事業を進めてまいりました。

近年、社会経済状況の変化や価値観の多様化などによって、人々の生活スタイルは、大きく変わってきています。人々の地域に対する親近感の薄れやご近所同士の親交の機会が減るなか、この「お役立ち 小出地区マップ」を活用して、各自治会活動やサークル、ご近所同士で顔の見える関係づくりのきっかけとなるよう「まち歩き」イベントの企画や散策、ウォーキングなどに活用していただければ幸いです。

発行にあたり、企画作成にご協力いただきました皆様と、この事業の主旨にご賛同いただいた企業及び事業所の皆様には心よりお礼を申し上げます。

小出地区まちぢから協議会においては、今後マップを活用したイベントを企画する予定ですので、たくさんのご参加をお待ちしております。

 

小出地区まちぢから協議会 会長 矢野福徳