本年度から正式に配布された「避難行動要支援者名簿」の運用に関する小出地区の意見交換会が行われました。

日時:平成29年11月7日(火)19:00〜21:00
場所:小出地区コミュニティセンター 大会議室
説明者:茅ヶ崎市 市民安全部 防災対策課
…        福 祉 部 障害福祉課
…              高齢福祉介護課

自治会関係者(会長、副会長、組長、班長)及び防災部会関係者70名の参加があり、活発な意見が交換されました。名簿の扱いについては運用上の問題が多々指摘され、課題として残りましたが、「普段から顔の見える関係を築き、地域の共助によって、災害発生時等に自ら避難することが困難な方々(避難行動要支援者)に支援の手を差し伸べる」という本来の目標に向け、地域全体で協力していく必要があることを再確認しました。ご支援の程よろしく御願いいたします。

小出地区の「避難行動要支援者」は平成29年8月現在、644名です。

茅ヶ崎市作成の全体計画(平成29年4月)については以下を参照ください。
茅ヶ崎市避難行動要支援者支援計画(全体計画) (PDF 2.4MB)